「タイ プーケット旅行」人気ビーチと、半額以下で買い物をする値切り交渉の仕方

アジア・オセアニア

「タイ プーケット旅行」人気ビーチと、半額以下で買い物をする値切り交渉の仕方

タイの最大位のリゾート地プーケットは東京から直行便でおよそ7時間半、
タイの南部にある最大の島、プーケットはエメラルドの海と真っ白な砂浜から
「アンダマン海の真珠」と言われている美しいリゾート地として有名ですよね。

今回はプーケットで一番人気のビーチ「パトンビーチ」や
お得にショッピングをするための値切り交渉術など、
タイのとっておきの情報をご紹介します。

タイ、プーケットで一番人気のビーチ「パトンビーチ」

世界中から観光客が集まり、滞在の拠点として常に賑わっているこのパトンビーチは
グルメ、ショッピング、夜遊びと、タイ プーケットの醍醐味を思う存分味わえる
マストスポットなんです。タイに行くなら、一度は行くべきスポットそれが
パトンビーチなんです。動画のように、比較的落ち着いている時期もあるので
ゆったりと過ごすこともできるかも。
美しい海の波は穏やかで、子供にも安心ですよ。

タイ プーケットの夕焼けのパトンビーチ

夕焼けのパトンビーチも素敵です。ここパトンビーチでは、ビーチサイドで
タイ古式マッサージが、1時間900円(300B)で受けられるから
ビーチで超リラックスできそうですね!

パトンビーチの目の前にはショッピングセンターが

パトンビーチの道を挟んですぐ目の前には「バナナウォーク」という
大きなショッピングセンターがあります。レストランもたくさんあるので
ビーチで遊んだらここでランチをするのがおすすめです。
日本でもお馴染みのケンタッキーフライドチキンやマクドナルド、
なんと!吉野家まであるので、現地の食べ物が合わないなんて方にもぴったり!
もちろん現地でしか食べられないメニューやレストランもなんでもある
大きなショッピングセンターです。

さらに、パトンビーチ沿いを歩いていくと、お土産ショップがいっぱいあります。

パトンビーチ沿いでのローカルなお土産屋さんには注意

ただし、パトンビーチ沿いでのローカルなお土産屋さんにはちょっとした注意が必要
というもの、ローカルなお土産屋さんのほとんどは「値札がない」ので、
店員さんとの値切り交渉が必要です。例えば、言い値が1800円のビーチタオルが
値切り交渉することによって半額以下の750円に!なんてことも。

そのまま買うよりも絶対安くなるので、得意な方は値切り交渉してみてね!

タイ プーケット旅行でローカルなお土産を買うなら値切り交渉をして半額以下で買っちゃいましょう 画像

タイ プーケットでの値切り交渉のコツ

では、値切り交渉はどうやってやるのがいいんでしょうか?
日本で値切り交渉をあまりやったことがない方多いですよね?
どうやって値切るのかというと、「言い値に対してこれはありえない」
というくらいの価格を提示してみる。というのが一番ですね。

まずは、「これいくらですか?」と聞いてみたり欲しい素振りを見せていると
店員さんが値段を言ってきます。その値段の半額以下の金額を提示してみましょう!

半額以下で変えることはあたりまえなので、恥ずかしがらずに
どんどん交渉してみるとお得に買い物ができちゃいますよ。

交渉が苦手なら、「ロッダイマイ」と言い続ければOK

どうしても交渉が苦手な場合は「ロッダイマイ」と言い続けるだけでもOK。
タイ語で「安くして」のことを「ロッダイマイ」といいいます。
店員さんが渋ってきたあたりの値段が、あなたが満足する値段なら
それがお互いにとってちょうどいい値段ということになります。

あなたが優しい人で「安くしすぎたな~」と申し訳なく思ったとしても、
お店はしっかり利益を残して販売しているのでご安心を^^;
値切らない人から多めに利益を得ていたりもしますからね。それが商売というもの。
お店の人とのコミュニケーションを楽しんでね!

タイのプーケットで値切り交渉、ぜひ試してみてください

1

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ